FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月3日 富士の裾野の畑

 1日から4日まで旅行や行事でのんぼの田畑にはゆけなかった。

 1日、新幹線で静岡に向かう。車窓から見る田畑、興味はつきないものだ。
 土地土地で、代掻きが始まっているところやら、まだ荒起こししかしてない田んぼやら。季節とともにある農事。とはいいつつ、ビニールハウスはどこにでもある。
 ビニールハウスってなんだのだろう…と、長短いろいろ考えることが多いが、いつも結論はないままになる。

 3日朝、宿泊先近くにあるたばたさんの畑を見に行った。たばたさんの奧さんと2日に知り合ったばかりだが、ご主人のホーレンソ草を貰ってほしいとのこと。
 ご主人は会社つとめをおえて早10年余。朝早くから夕方まで畑仕事が生き甲斐。畑は工業団地やこれから誘致するらしい更地のなかにあった。数年前までは雑木の丘陵地帯で、落ち葉などを毎日毎日運び込んでは土づくりに励まれたとのこと。ほかほかの柔らかな土になっていた。なんでもできそうな土だ。
 
 農事は、農事そのものが楽しいものだ。一応食ってゆくことができれば、農事を楽しませてもらっていることで心は,満足する。小生もすこしはその気持がわかる。
 たばたさんは、家で食べる作物の十倍以上は栽培しているようだ。売ろうとは思わない。友人知人に食べて貰って喜んでいる。土ができているので、農薬もいらない様子だ。
 なるべくお金をかけない主義で、トマトやナスの支柱も、竹藪から竹をとってきては、活用していた。

 のんぼ田畑の近くにも、一人住まいのおばあちゃんが畑にでて過ごしている。穏やかな雰囲気がいいものだ。
 
 私もたんばの里山が見ていてくれるなかでの農事だが、たばたさんは日本一の富士山が見ていてくれるので、さぞかしであろう。

 沢山のホイーレン草をもらい、宿泊先の友人宅に帰った。

▼富士山麓で 左は茶畑
20100503asahuji.jpg

▼たばたさんの畑
20100503asahuji2.jpg

 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。