FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

10月20日 稲刈り楽し

 20日、一反ほどの田んぼに17名での稲刈りをした。
 
 天気も降らず照らず、暑からず寒からず。 

 おしゃべりをしながら、各自の思い思いのペースで、刈ったり、束ねたり、運んだりしているうちに、仕事がはかどってゆく。
 トラクターなら20分ほどで素っ気なく終わることだろうが、味気ないことだと思う。
 天国では労働そのものが喜びだというが、今日の労働はその世界に通うものだった。手作業で米を育て収穫することは、贅沢な世界になってしまったのだろう。
 
 朝9時ころから始め、途中ゆっくり休みもいれ、12時半には終わった。
 効率や結果のみ求める発想ではなく、プロセスのなかのいのちの世界を楽しむ発想は、のんぼに哲学があるならば、その最重要テーマとなるだろう。
 
 今回は田んぼ脇の農道にブルーシートを敷いて宴会。もちよりのごちそうが並ぶ。
 例の丹波特産、今年も。
 まことに贅沢な稲刈りだった。 

 稲木で二週間ほども乾燥させ、つぎは脱穀作業になる。
 

20101020inekari1.jpg

20101020inekari2jpg.jpg

20101020inekari3.jpg

20101020inekari4.jpg

20101020inekari5.jpg

20101020inekari6.jpg

20101020inekari7.jpg

20101020inekari8.jpg

20101020inekar9.jpg

 今年もまた。

20101020inekari9.jpg


 
 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。