FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

12月30日 綾紫のもち

 例年の行事だが、今年も師走30日のお餅つきの集いに。
 郊外のおおつきさん宅。

 お祭りらしく、お子さん、お孫さん、赤ちゃん達も参加で、延べ40名近く。
 ほとんどが知り合いだが、いつも数人は新顔が参加される。
 
 前日の里芋ほりが腰にきたのか、昨夜はぎっくり腰となって、寝返りもできない状態だった。
 が、餅つき会にはどうしても行きたかったので、腰を伸ばし伸ばし参加する。
 もちろん杵は握れず、残念だった…。

 白米系の餅つきが終わったあとに、精米して蒸し上げた色つきの綾紫(中国古代薬用米、もち米系)を臼に。
 5㌔、二臼を今年は搗いた。

 昨年は玄米を蒸してお餅にしたが、今年は精米してのお餅。みなでいれかわり搗いてもらい、搗き上がりをみなで小餅に。

2010123001.jpg

2010123002.jpg

2010123003.jpg

2010123004.jpg

2010123005.jpg

2010123006.jpg

2010123007.jpg

 味わいは、白米のお餅とはやはり違い、味わいが深い。
 苦労を共にしたカンさんも、「これはいける」と歓声。綾紫の品質、手応え十分という感じ。来年もはりきって作れそうだ。

 皆のいるところでお餅にしてもらい、喜んで頂けたこと、なりよりうれしいことであった。
 のんぼ田の五穀米も小分けしてお土産に。

 なんとか本年ののんぼ田、無事にというか、終わることができた。
 振り返ると、春からの田仕事、いろいろ大変でもあったが、みないい思い出になっている。
 
 いろいろあるだろうが、来年もいい年になりますように。

2010123008.jpg

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。