FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

蓮華浄土か天国か 5月7日

 三日つづけてのカンさん宅。

 以前から約束していたこともあり、蓮華畑での昼食会に。
 野草天ぷらをしたら…と口走ったことから、当然参加するものということになった。

 会場は、昨日苗代ビニールトンネルをつくったその田んぼ。
 
 30年も40年近くも昔になるが、レンゲ畑はあちこちにあったものだ。
 生まれ育った田舎では、小高い山から眼下の平野をみれば、赤(蓮華)や黄色(菜の花)そして新緑(麦)のいろ美しい景色が拡がっていた。いまも懐かしく思い出す。
 
 レンゲ畑の効用は、カンさんに後日取材してみたいが、以前は鋤き込んですぐに田植えしたものだから、ガスが発生したりした。カンさんはじめ、援農隊で、田んぼを歩き回るというガス抜きで難を逃れたこともあった。

 それにしても、ミツバチが少なくなっている。レンゲ畑はミツバチの羽音が五月蠅いほどのものだが、今年はちょっと淋しい。農薬でのハチの絶滅まで心配されている。
 
 万次郎南瓜もミツバチがいなかったら授粉率ががた落ちになる。ミツバチの働きによる授粉は、その経済的な効果も考えると、日本だけでも3500億円超にもあたるという(『亀岡の自然』第7号所収、児玉正人「ミツバチから見る「人と自然」」参照)。経済面から考えても、ミツバチを殺してしまう農薬を使うのは、まったくおかしなことだ。

 友人たちと、ビール片手に、レンゲ畑で野草のテンプラ。日射しも浄土風というのか、のんびり過ごす。
 20110507hana02.jpg
 20110507hana01.jpg
 
 後から駆けつけて来たこにし夫妻と愛嬢は、レンゲの海で泳ぐ風であった。

 20110507hana03.jpg
 
 妙法蓮華経にある福寿海無量の世界、正確にはどんなか知らないが、こんな世界だろうなと思った。

 この日のこと、ジョンパルさんもブログに記事。http://blogs.yahoo.co.jp/jongpal92/20036202.html
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。