FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

身体がしんどい日にも 5月8日

 身体が重く、田んぼにゆきたくない時がある。
 それを押し切って出れば、それなりに身体が動くことも知っている。
 カントの「定言命令」とかいうのだろう、そう思えば動けばいい,動くのが正解だ…と。
 そんなカント的理性の先行がいいとは言わないが、その自省やらも含めて、半分眠ったような身体を動かしていると、目や身体が醒めてくるのも事実だ。
 学生時代に新聞配達をしていたことがある。早朝、特に寒い冬など、寝床を離れるのが辛いものだったが、動き出すと気分が爽快になり、布団で意識朦朧と寝ていたことが、なにかもったいないような気分にもなっていたものだ。意識朦朧もいいものだが…。

 今夕は止めようかと思ったが、田んぼにゆき、気分も良くなり、2時間を過ごしたが、身体にあわせて、静かな作業に終始した。万次郎南瓜の苗床の準備。

 苗代田の苗を覗くと、元気いっぱいに成長していて、繁茂という感じ。
 うれしいものだ。

20110508nae.jpg

 土手の草刈をはまのさんが昨日やってくれていた。今年第一回目の草刈。何回草刈をするのか、記録しておこう。
20110508kusa.jpg

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。