FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月25日 茶摘みに

 田植えも終わり、25日は京都で開催中の親鸞展を見に行こうと思っていたら、〃25日だけ快晴で、また下り坂〃との天気予報。快晴でないとお茶摘みはできないとのことで、さきやまさんのお茶摘み参加へと、Hさんから押し切られてしまった。
 京都行きは26日へと一日延期。
 きたださんも参加されることになり、三人一緒にさきやまさんの茶園に。
 以前から素敵な場所だと聞いていたが、まさに青葉山を真正面に見る絶景の茶園であった。
 が、高浜原発から5㌔圏と思うと複雑な思いにもなる。
2011052501.jpg
 
 初めての本格的茶摘みで、作業前にさきやまさんからの簡単至極なレクチャー。
「いちばん先端の芽の部分とすぐ下の2枚の若葉を摘み取ったらいい」とのこと。初めて聞いたが、その部分を「一芯二葉」(いっしんによう)というらしい。 

2011052502.jpg

 茶畑は途方もなく広いのに、総勢4名。無理せずに出来るだけの範囲で…とのこと。ノルマもないし、気楽なもの。ワラビやらフキまで摘み、ピンクの卯木も満開、池のちかくには藤の花、陽光のなか風に吹かれ、青葉山を眺めもっての作業は、天国での労働という感じだ。お握りのお昼を食べ、午後も2時間ほど。田植えの疲れを癒される感じの労働だった。

 今年初の茶葉でさきやまさんが作ったという貴重な紅茶をお土産に貰う。

 帰路、さきやまさんや友人たちが作っている田んぼを見学した。不耕起田。雑草はほとんどないが、アゾラという小さな水草が田んぼ一面を被っていた。アゾラは緑肥効果もあるというが、その繁殖ぶりは、ちょっと異様な雰囲気でもあった。
20110525azora.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。