FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

どうにかこうにか

 6月8日 南瓜畑のホタルイを鋼鉄刃の草刈り機で次々に刈り取ってゆく。
 9割方終わったころに、にしやま夫妻やらいつも散歩に来られる方やら、にしのさんもやってきて、田んぼ道往来はしばし賑やかだった。
 
 にしのさんから「南田の稲の生育、あまり目立たないね」と。
 南田は自転車でさらに5分ほど谷の奥になることもあり、出掛ける頻度が少なくなる。
 結果、注がれる情愛が乏しくなる感じ。注ぎたくても時間がない…というのは、いいわけだな…。

 夕陽がきれいだった。
20110608yuyake.jpg
 ▲写真は帰宅後7時10分前ころ。福知山方面。

6月9日
 金曜日から月曜日にかけて田んぼにでかける時間がない。
 所用も多いが、昨日話題にもなった南田の草取りをザッとはしておきたいと、午後早く南田に。
 ちゃんと苗が育っている様子が、遠くから観てもそれなりに分かるほどには草取りが済む。ほっとする。
20110609mizu.jpg
 ▲南田へ注ぐ水 気持よく流れている。

 梅雨とはいえ、雨がこの数日降っていない。先日来の南瓜苗に水を配っておかないと、留守中に弱るだろうと思い、帰路、水やり。万次郎は順調に大きくなっている。
20110609manjirou.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。