FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月も半ば

 11日から13日と外出。
 10日から4日間田んぼに行かなかったので、ちょっと心配だった。
 
 14日 シソ苗を追加定植。水田の草取り。夕刻まで2時間ほど。
 万次郎南瓜、雌花部分が出始めた。
 こんな繊細なものが、こんな戸外に、それも虫やら鳥やらがいる畑に存在できることが、ちょっと感動的だ。
 写真を撮影しながら思った。

 20110614manjiroume.jpg

 20110614manjirou.jpg


 15日 午前中、のんぼの先人で、2004年6月15日に昇天された岩崎いさおさんの墓前に。くごさんの車でにしのさんも一緒に。
 墓前でのんびりさせてもらううちに、生前の思い出話があれこれが湧き出てくる。いさおさんもそこにいて、話の輪に入っている雰囲気だ。そばに来ていたのだろう。

 岩崎さん(2001年)
           20110615iwasaki.jpg
 
 帰路、セキタさんの家に立ち寄ると、以前から会いたいとおもっていたミネジさんが来ていて、ここでも話が弾んだ。ミネジさんは、体をこわしてから、久しく朝の一食だけだとのこと。頭髪は黒々とツヤもよく、お顔の血色も冴えている。
 玄米を1カップ煎って、胡麻と昆布をいれた粥が主食で、味噌汁と野草の青汁を朝いただくとのこと。過食しては消化のためにエネルギーを失ってしまうことが多い多食家のバチアタリが現代社会なら、彼の生き方は省エネの人本来の生き方かもしれない。

 午後3時から6時すぎまで水田の草取り。今日は携帯に電話はあったが、ひとりで静かなものだった。瞑想的に考えるにはいい時間だ。

 人を超絶した「神」を、宗教教団は人為操作のモメントとし、結果「神」から遠く離れては、バチアタリなことをトクトクとしてしまったが、このことは「核」やら「遺伝子」やらにも、同位相の問題があるように思われてきた。触ると障ることがでてくる…。畏れ慎む思いを忘れ、トクトクと操作するような位相になると、おかしくなるだろう。


 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。