FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

八月にはいる。

 気がつくと、10日間書いていなかった。
 いろいろ忙しかったからだろう。

23日(土) 田んぼ行けず。
24日(日) 夕方1時間、草取りに。北田。
 20110724ayamurasaki.jpg
 写真は、綾紫。周囲の田んぼは、出穂が始まっているが、当方はまだ先。

25日(月) 夕方、草取り1時間半。二回目、ほど終わる。
 一か月ほど前に取った草が伏せてあり、その後生え出た草たちだが、根づきは弱く、つかんで引けば、ズルリとぬけてゆく。
20110725 kusatori

26日~27日 三重に取材旅行。伊勢の内宮にも。遠野で支援活動中のサイトウさんから電話。

28日 多事多忙で、田んぼが気になるが行けず。 

29日 夕方、田んぼに2時間ほど。草刈り機で畦の草刈りにかかる。にしのさんと久しぶりに会い、畦道で長話となる。周囲の田んぼは、一斉に出穂期となり、イノシシ除けの電柵が張られていた。
 当方はまだその予定はないが、イノシシが出てきたら、すぐに対応できるように、畦の草刈りを早くしなくてはなるまい。
 草刈りを再開していると、イノウエさんがニコニコしながらやってきて、また長話に。工務店に頼まずに自分一人で建てている家の話やら、子ども時代からの魚捕りの話となり、話が弾んでしまう。
 結局、予定の半分しかできなかったが、それもまたよし。
 
 新潟県では記録的集中豪雨のニュース。丹波地方は今年は雨が少ない。

30日 京都で開催の辻幹雄さんのコンサートに。なかなか場所がわからず、上京区の通りを結構歩く。途中で地図をみていたら、逆方向に歩いていて、どうして方向を違えたのか、自分でもわからなかった。肝心なところでボンヤリしていたのだろう。しかし、かえって付近の地理も判り、すんなり会場にゆくよりも、マシだったのかもしれない。
 辻さん、コンサート会場のお寺さんの住職・Kさん、田植え以来?のオガキさん達と、コンサート後の座談会。
 Kさんは、20年前から山奥での自給自足の生活を体験されている方で、シカやイノシシとの付き合い方を心得ておられる様子。
  
 夜は、嵯峨野線(山陰線)を途中下車してのんぼ仲間宅泊まり。夜8時頃に最寄りの駅まで迎えにきたこだまさん、先ほどまで田んぼで草取りだったとのこと。自然農ならでは。
20110730neko.jpg
 接待役の猫ちゃん。

31日 朝、こだまさんの田んぼを見学。昨日除草のコナギがアゼに出してあった。稲は元気。
 20110731kodamata.jpg

 和知で、上関原発阻止で20数年間闘いつづけている祝島の人達を描いた映画・『ミツバチの羽音と地球の回転』を見る。カンさん、ダグさんたちとも出会い、並び席に。農業、漁業などの「第一次産業」の豊かさを理解できず軽視する文明の浅薄さを思う。
 帰宅後、来客を案内して家の付近を散策。結局田んぼゆけず。

8月1日 はや8月。朝、95さんに誘われて車でカンさんの畑に。マクワ瓜など一気の収穫期となり、少々傷のあるものを貰ってほしいとのこと。昨日も映画会場でカンさんから聞いていた。
 一部分腐りかけていても、その部分を切り取ってしまえば、9割方は食べることができるのである。
 マクワだけでなく、巨大化したキュウリなども貰う。
 
 夕方2時間、隣の田の電柵に草がかからないようにと、該当の畦を草刈り。ロープ刃なので時間がかかり、すっきりと刈れないが、鋼鉄刃より感覚的には合う。
 南田は、どうにか水は確保できているが、北田の水は、また少なくなっている。
20110801kitada.jpg

 北田と南瓜畑全景。赤、黒、緑、黄、HH、綾紫、いろいろ米と、だんだん葉の色や背丈の個性がはっきりとしてくる。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。