FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドジョウが登場

 盆明けから、一度か二度様子を見にでかけたが、暑さもあり、他事もあって、田んぼにゆけず。
 下旬にかけて、集中的な雨も多く降る。
 
 8月31日
 ここ数日蒸し暑い。
 他事で、9月5日まで田んぼにゆけなくなるので、夕方田んぼに。
 2011083101.jpg

 しばらく田んぼの様子見ていないので、田んぼまでの道中、心配がつのるものだ。
 
 南田は土手や田の周囲の草が繁茂。水田には水が少し乏しく、水路を整え、すこし草を刈る。赤米の穂がきれい。
 北田は、水路上流の田んぼが、みな近々稲刈りなので、水が切られている。水路には水がない。
 稲刈りが終わったら水が流れるのだろうが、こんなときは本当に困る。
 2011083104.jpg
 
 綾紫(神秘の米)は結実しはじめている。
 2011083103.jpg

 万次郎かぼちゃ、今年は蔓や葉は繁茂しているが、結実が極端に少ない。ミツバチの数が減ったことが一番の原因か。全部で20数個であり、これまでのうちで最低ラインである。
 2011083102.jpg

 現状確認し、すこし草を刈ったあと、帰路に着こうとすると、にしのさんがお宅の田んぼの溝をさらえておられ、覗きにゆくと、バケツにたくさんのドジョウだった。

 三角田で増やそうという話を以前からしていたので、ドジョウを捕獲してくださっていた。良いタイミングだった。
 2011083105.jpg

 三角田にも水がきていないが、すこしの水と水を含んだドロがあればドジョウは大丈夫とのこと。取水口あたりに放つ。サギなどに捕られないように、覆いをかける。
 2011083106.jpg
 そういえば、昨日第95代の首相になった民主党党首・野田さんの〃ユルキャラ?〃がドジョウになっていた。
 同じ穴のムジナの政治家が多いが、同じドロのドジョウ連は、来年はもっとここ三角田では増えてほしいと思う。

 周囲の田んぼの稲刈りともなれば、のんぼ田だけが残り、猪連がやってきそうだ。それが心配。

 丹波栗がそろそろ実り始める季節になった。なにやら感慨あり。
 2011083107.jpg






スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。