FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ツルマメの枝豆

 昨日11日、南田の土手に群生しているツルマメを少し家に持って帰っていた。
 時間に追われた草刈り作業の最中で、鈴なりのツルマメを採集する時間もなく、ほんの少しを持ち帰っていたものだ。
 ツルマメは大豆の原種といわれている。雑草になってしまっているが、食べることもできる。
 
 12日、今日も会合が続き、田んぼには行けなかった。
 「稲刈りはもう終わったの?」との問い合わせもくる。
 まだです。
 今度の土日あたりが適期なのだが、九州にゆかなければならず、22日土曜日にと考えている。それまでイノシシにやられないようにと祈る思いである。

 昨夕採ってきていたツルマメをサヤだけにして、湯がく。
20111011turumame01.jpg

 小さいが「枝豆」だ。
 小皿に盛る。
20111011turumame02.jpg

 2㌢前後のサヤであり、豆は5㍉前後。

20111011turumame03.jpg

20111011turumame04.jpg

 本を読みながら、食べはじめたが、なかなか量は減らない。
 味は枝豆と同じく美味。
 お腹がふくれる事もない。
 ゆっくり夜長、お酒を飲むときなどには、この枝豆はいいかもしれない。

 まだ南田の川土手に、刈り取ったツルマメが放ってあるわけで、もったいないことだ。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。