FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

5月11日 金糸瓜苗と里芋苗作り

 田んぼの草取りが気になるが、小雨止まず、家での作業に切り替える。

 まず、昨年収穫し保存していた里芋の種芋を苗箱に。籾殻のなかで保存していたが、消失?してしまっている芋もあった。20数個は芽を出してくれそう。

 次に、忙しくて小さな鉢にたくさんの種を入れて芽だししていた金糸瓜(そうめんかぼちゃ)の種芽を、小ポットに移植する。根っこまでいれると10センチほどもある。注意深く移植。

 このかぼちゃ苗は、まんじろうかぼちゃの雄花用に植えるもの。アメリカ原産で日本では明治時代からのものらしいが、さわやかな味わいからだろうか、京野菜といわれたりする。
 
 半時間ほどで作業終わり、デスクワークに。

▼左 金糸瓜 右 土の布団のなかにはいった里芋

20100511kinsiuri.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。