FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

残り田に田植え

 5月30日 
 田んぼの水を見に行く。ちゃんと田んぼ一面の水で、大丈夫。ほっとする。
 万次郎用の雄花カボチャを5本ほど定植。

 5月31日 
 19日の田植えのとき、南の田の一部に「まこも」を植えようかとの話あり、タタミ10畳分くらいは何も植えないであけていた。
 この日昼過ぎニシノさんから「マコモのこと、調べたけど、無理だ…」とのこと。一年ずーと水が入る水田なら可能だが、秋から水がなかなか来ないような田では「まこも」は育たないとのこと。「了解」である。

 夕方、残り苗を田んぼの溝に残していたので、それを植えることにした。外形からして緑米だと思う。
 約1時間、静かな田んぼで一人で田植え。なかなか素敵な時間である。

 稲刈りは手鎌で刈るので、少々列がゆがんでいてもケンチャナである。
 水の感触やら風のさわやかさをしっかり感じながらの作業は至福の時だ。
 この楽しみのために水田を作っているのでは…と思うものだ。
 20120531IMG_1484.jpg

 6月は明日(2日)から3日間は旅。5日から草取りを始めることになる。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。