FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

あと一週間で秋分

 周囲の水田は稲刈りが終わっているところがほとんどになった。
 
 田んぼにはでかけてはいたが、あまりの暑さに頻度は落ち、ブログを書く気も乏しくなっていた。

 今年はカボチャが全くだめ。ここ数年で最低である。生り年などあるのだろうか。
 
 昨15日は、午後3時すぎに田んぼに。
 太陽の陽光が雲間から射し込んで、すこし涼しい。
 どことなしに秋の光だ。
 2012091501.jpg
 
 畑地の草刈りをはじめると、まもなく雨となったが、すぐに晴れた。
 
 草刈り機の騒音が嫌なこともあるが、時々は鎌だけで草刈りをする。
 葛が土手で繁茂し、草刈り機では巻き付いて機械が止まったりすることもあり、厚刃の鎌を使って、結構太い葛の蔓を切っていった。赤紫の花が咲き、豆のサヤもついている。

 小一時間もやっていたら、鎌の柄をにぎる薬指と小指に豆ができたらしく、ひりひり痛くなる。これしきでと思うが、すこし早めに切り上げる。

 やはり今年も分けつが少ない。ふさふさとは縁遠いが、楚々とした稲の風情もいいものだ。それに多品種栽培なので、姿形に容色まで様々で、眺める分にはいいものだ。

 そのなかで、やはりハッピーヒルだけは異様というか、立派な穂の付け方である。
 今月はじめに友人の田のハッピーヒルも見事だったが、当方も見劣りはしない。全くすごい品種だ。

 20120903.jpg

 ▲2012/09/03 友人の田のハッピーヒル

 20120915hh.jpg
 ▲のんぼ田分 2012/09/15現在

 一週間後は秋分になる。お空の色も秋空に変わってゆく。

 2012091502.jpg

 
 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。