FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

稲刈りご案内

 昨日稲刈りの案内葉書を出した。30枚ほど。
 
 土日が他の予定で潰れてしまって、平日の稲刈りに。
 10月24日午前に行うことになります。
 いつものように昼食後解散。
 どなたでもご参加ください。
 おにぎりは準備します。

 10/16
 デスクワークを抜けて田んぼに。
 稲刈り前に、稲木の準備をしておかなくては、始まらない。
 
2012101601.jpg
▲2012/10/16の稲田

 先日、Nさんと一緒に稲木用の竹を補充するために近くの竹藪で竹を切りたおし、麓の道まで出していたが、そこから田んぼまでの運搬作業に。直径15㌢ほどもある長い竹で、結構重い。まず山道から農道へ。ひとりでのんびり作業。15本ほど引きづり出す。農道から田んぼまでは、自転車に一本づつつないで、曳いて運んだ。2時間余の、けっこうな労働だった。
2012101603.jpg

 田んぼに隣接するカボチャ畑の草を刈り取る必要がある。それから稲木を組むが、明日しか時間がないが、雨になりそう…。

 周囲の田んぼはみな稲刈りが終わっているからだろうか、雀の群がのんぼ田を襲っている。ハッピーヒルはかなり無残なまでについばまれている。24日までどれだけ食われてしまうのだろうかと思うと、ちょっと悲しいが、猪などに襲われるよりかマシだろうと自ら慰める思いだ。2012101602.jpg
▲近づくと一斉に雀が飛び立つ。

 隣町のカンさんの田んぼに数日前にでかけた。みごとな出来だ。その写真を数枚。
2012101401.jpg

2012101502.jpg

2012101501.jpg 

 稲穂を毎年送っているところがある。花束ならぬ稲束を作って帰宅。ピンぼけな写真に。
 長短いろいろな稲穂だ。ちゃんと写真で記録したいと思うが、いつもあわただしいこの季節だ。

 2012101604.jpg


  

 

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。