FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

気になる田んぼ

 昨日7日は隣町に援農に。
 溜まっているデスクワークで、自分のところの田んぼにも行けていないのに、援農はできる…とはなんだろう。

 責任がないから気楽。
 車でつれていってもらえるので、途上も楽しい。
 友人と会える。
 困っている時にはお互い様だから。
 昼ご飯を一緒に食べられる。
 友人の畑の野菜たちの元気な様子を見て、小生も元気になれる。
 などなど…ということで、誘われると大体「行くよ」と返事することになる…。
 
 今回の援農内容は稲の種まき。
 苗箱の枚数は50枚ほど。土の代わりにシートを入れる。最近は主流になっているらしい。
 4人そろったので、流れ作業となる。一人では大変な作業だ。
 作業そのものの時間は短時間であった。

 しかし、作業にいたる準備やら、後片付けなど、なかなかだろう。
 援農はいいところの作業だけして、自己満足?できるところがいいのかも。
 
 京都からバイクで走ってきたイザキさんには今回初めてお会いした。自然生態にはかなり詳しく本格的。うれしい出会い。

 にしやま夫妻もこられ、昼食用に小カブを間引きし、アスパラを数十本収穫。お土産分も勝手に確保。
 おにぎりにラーメン、山菜類(フキ、タンポポ、ノビルなど)、ビールまででて、賑やかに。
 昼食後、苗代田の準備をすこし手伝い、帰宅した。

 IMG_7952.jpg

IMG_7954.jpg

IMG_7964.jpg

IMG_7966.jpg

IMG_7970.jpg

 一昨日、はまのさんがのんぼ田の様子を見に行ってくださっていた。元気に苗はそだっているとのこと。「草刈りもしといたよ」とのこと。感謝。
 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。