FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月8日 草取り、いまだ序奏

 予定は未定というのだろう。
 3日夜は組の集まりで、草取りは夕方一時間のみ。
 4日は友人宅のひっこし整理にかり出され、田んぼにゆけず。
 5日は昼から夕方の打ち合わせ会を済ませ、田んぼに駆けつけ、5時半から7時すぎまで草取り。
 稲苗が[消えている」ところも多い。
 1.5㍍幅で植えた人が違うわけで、ちゃんと苗が根付いているところと、そうでないところが歴然としている(^^;) 
 すこし黄色い色の葉が稲苗なのも、これから青々となるのだからなにも残念がる必要もないのだが、ちょっと寂しい。周囲の草を抜いたり、押さえながら、がんばれよ、と声をかける思い。
 6日もひっこし手伝い。
 7日は、数日前からの徹夜まじりの仕事が祟って体調絶不良で、夕方は動けなくなった。
 で今日8日は、すこし元気も回復し、夕方4時から7時半まで田んぼに。
 まだまだ除草は序奏という感じ(>_<) 10日で除草終了など、甘い考えだった。

 まんじろうの雄花用に、かぼちゃ苗を5本、追加して植える。

 帰るときは、すっかり暗くなっていた。

 にしのさんがタマネギをくださる。タマネギの葉っぱでお好み焼きを作り、夕食の一品にする。捨てるのはもったいないのだ。

 にしのさんとの野良話。
 にしのさん:「今日は、こんな話を聞いてきた。掘らないままで里芋をほって置いたら、五月から今頃に芽が出始めた。一株から何本も苗がとれるらしい。昔は寒かったから、芋が腐っていたが、最近は暖かくなったので、冬中里芋をそのままにしていても、大丈夫らしい。今年はそれを試してみよう」と。
 小生の里芋の苗、20は大丈夫かと思っていたが、半数くらいだ。不足分は、いのうえさんから貰うことになりそうだ。

▼7時25分、帰路。高齢者ホームのあかりが田の面に光る。

20100608.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。