FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月11日 里芋28株植える

 のんぼの精神(びりたん)に反するのだが、ばかみたいに忙しい。馬鹿だからしょうがないのだが、もっと大馬鹿になって、のんびりしたいものだ。とはいえ、諸事百般、なんでも面白いから、不満はないのだが…。

 一昨日は、遅くなってしまったが、夕方田んぼに。しばらく草取りをしていると、草取りスタイルでにしやまさんがやってきてくれ、並んで世間話やパソコン話をしもっての草取り。幸せな時間。しかし草に負けそうな稲苗の悲鳴も聞こえてくるわけで、心切なくもなる。まだ蝸牛の歩みの草取りだ。

 昨日は、朝、にしのさんが里芋苗をもってきてくれた。いそがしい最中だったので、田んぼに運んでもらう。
 夕方でかける。畦の草が茂りだしたので、今年二回目の草刈り。鎌と比べ、草刈機の早いこと。
 にしのさんが老人会の集まりから帰りがけ、立ち寄ってくれる。
 老人会で「耕してもいない田んぼに稲が育っている」と話題になっていたそうだ。
 脱穀、もみすりののんぼ専用機械がほしいものだとの話となる。どうにかしたい。農作業小屋もほしいけど、まだ、あてもない。

 夕陽と争いながら、昨年の畦に里芋を植えてゆく。
 静かなものだ。山尾三省さんの世界にはいりこむ。深く静かで安らぎもある。
 70㌢間隔で28個。まだ里芋苗が家にも育っているので、今年は新たに畝をつくろうと思う。

 南田に立ち寄ると、水が少なくなっていた。応急処置をしたが、この時期、水路の水が少ないので困る。

▼里芋28本 これから成長します。
 20100610.jpg




スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。