FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月11日 肥料予定の樫枝葉

 夕方6時まえ、あわてて田んぼに。
 今日も忙しく、遅くなっては大変と自転車を走らせる。

 庭木剪定の枝葉を、庭園業の人に頼んで、南田の入り口に廃棄してもらうことにした。
 グーグル地図を準備し、ここに…と午前中にお願いしていた。

 ちゃんと置いてあるか心配でもあったが、夕方ゆくと、指定の場所にあり一安心。
 明日も運んでもらう約束なので、奥の方に片付けて山にした。
20100611.jpg

 その枝のある木は、小鳥がよく来て遊んでいる樫の木であった。
 片付けていると、小鳥の巣がでてきた。
 樫の枝が巣の壁をうまく通りぬけ、巣を固定していたようだ。一生懸命つくり、雛をそだてていたのかもしれないと思うと、心痛む。
2010061101.jpg


 30分ほど時間がとれそうだったので、南田の草取りをする。北田よりも状況はベターであり、稲たちの声もまだ元気だ。それに比べて、北田の稲は声に力がない感じで心配だが、なかなか時間がない…。南田の除草も今のうち。

 稲のまわりに生えている草を引いたり痛めたりしながら、小鳥の巣箱のことを思っていた。
 命を大事にされるものもあれば、不要とされるものもある。不要とされ廃棄されるものたちにも思いがあるわけだが、なぜか無視している私がいる。

 答えもない現実を思いながら、時間内の作業をすませ、こころ残しながら帰路に。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。