FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月22日23日 草取りつづく

 22日、夕方用事があるので、2時半から1時間ほど北田の草取り。
 一昨年の今の時期の田んぼの写真をみると、今年はかなり、というか、情けないほどに草取りが遅れている。

 ▼2008年6月23日の北田
20080624kitada.jpg


 23日、雨も降りそうになく、曇り空でもあり、午後2時から田んぼに。夕方7時まで。結構長く田んぼに。
 上谷のしかた夫妻が車で。「やっとってやな」と嬉しそう。田んぼわきの道でしばらく雑談。長いこと農業をやっておられる老夫妻だ。最近、なんだか思いを共にする感じだ。
 そういえば、23日の朝方、わかすぎさんからも電話があった。自然農のふくおかさんの弟子?でもあり、彼女ともどこか思いを同じくするところがある。
 農法とかではなく、土に親しんできた人のもつ、匂いがあるものだ。その匂いがすこしは分かる感じになってきている。

 しばらくすると、こんどはにしのさんが帰宅途中に車を止め、「がんばっとってやな」と話。
 「田植えのときの植える人によって稲の育ちが違う」ということをにしのさんに言うと、植林でも同じらしく、にしのさんが植えた苗はちゃんと育つのに、隣の人が植えた苗はみな途中で枯れてしまって、それで間伐しなくても済んだ…との笑い話。

 5時すぎ、にしやま夫妻が遊びに。先日やりのこしていた北田東の綾紫の草取り。その部分は、どうにか終わり、ほっとする。
 一部第二回目の草取りを始めたが、まだ第一回目の草取りが終わっていないところがある。
 明日第一日目分が終わればいいな…。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。