FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

6月25日 草取り 第一回目終了す

「6月は草取りの月」とか。その通りの農事となった。
 4時、南田を覗くと、すっかり落ち着いていた。一安心。周囲の畦の草刈をしなくてはならないが…。
 ひきつづき北田に。最後の草取り作業(第一回目)に。
 6時すぎ、小雨が降り始めるなか、終了す。
 途中、にしやまさん夫妻が覗きに。
 
 草取りは、結構たのしかったものだ。
 水と土をかきまわしてゆく、また草を引き抜いたり、ひきちぎる、その単純行為なのであるが、妙な生命感覚があるものだ。「お水と土を食べとったら死ぬことはない」となおさんが言っているが、そうかもしれないよなと思う。そんなことをおもわせる力が、田んぼの土と水にはあるものだ。
 畑よりも水田がおもしろい感じがするのは、この水と泥のせいかもしれない。
 そんな不思議な感覚を養わせてもらった一ヶ月だった。

 ホタルブクロが咲き始めた。
 クチナシの花も咲いている。
 今年のサツキはきれいだったが、花の大半は落ちてしまった。
20100627kutinasi.jpg

  
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。