FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月15日 どうにか一段落

 これから数日は田んぼにでられそうになく、今日中に草取りを一段落させるべく、夕方田んぼに。
 北田、おおよその除草終わる。コナギ、セリ、イボクサなど。コナギはこれから大きくなる気配。
 実働3時間。
 
 以前、取った草を稲列の間に固めていたもの(草の塊)は、そのまま天地返しでひっりかえしたり、腐って水に溶けるものは溶かしてゆく。
 草の塊をひっくり返すと、腐敗臭は結構あるし、茶色い腐敗物が水に溶けて広がる。稲にとっていいものかどうか。微生物たちは喜ぶだろうが、これから観察してみたい。
 それにしても、やはり全般的に今年は貧相な稲の相である。
 黄米は品種的にも分けつがすくないが、ほそほそとしている。緑米も同じ。
 HHはもっと野性的な稲だったと思うが、その野性味がまだ出ていない。
 何度も思うが、冬期湛水がこれからの課題のひとつだし、落ち葉などをもっと田んぼに入れなくてはと思う。

▼北田東端。奥(出水口部分)に向かって生育がよくなるのは、なんでだろう?
20100715.jpg

 
 
 
 
 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。