FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月22日 梅干し終わる

 梅雨あけの晴天が続き、無事に梅干しを終えることができた。
 昨年は3日と晴天が続かず、梅干しも乾くことなく、カビが心配で、また赤梅酢のなかにつけ込んでいた。

 小生の梅干しは、塩分20㌫(梅の重量の20㌫にあたる塩を使う)。
 夏の晴天のもと、3日間炎天下で干す。
 二日目と三日目の朝は、乾いた梅を赤梅酢に浸してまた干す。
 今年ははまのさんに沢山の赤紫蘇を調達してもらい使ったので、色があざやかである。
 昨年の未完梅干しも、化粧直しして、立派な梅干しになった。

 20100722umebosi.jpg
 
 干し上げた梅は、そのまま甕につめ、同じく干し上げた赤ジソを上におき、お酒をすこしかけて、保存完成。
 上手に保管すれば、何百年も持つらしい。(その前に食べてしまうが…)
 
 梅酢は別に瓶に保管し、スライスした生姜など入れれば、紅ショウガとなる。

 梅干しがないという沖縄の友人達に送る準備もする。送ってもらったマンゴーへのお礼ということもあるが、口にあうだろうか…。

 夕方1時間半ほど、北田の草取り。イボグサが多いところだった。水路に水がすこし戻ってきていた。

 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。