FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月23日 籾摺り方法情報

 夕方所用で田んぼにはゆけず。
 雷鳴が一時間ほど鳴っていたが、小雨程度で止んでしまった。
 全国的に熱暑の一日だったようだ。

 明日も外出で田んぼにはゆけないので、なんだか心淋しい思いがする。
 明日は朝から夜まで外出となるので、早朝水の具合など見ておきたい。

 夕食後、先日手紙がきて、一昨日かに手紙をだしていた栃木のちょういちさんから電話があった。
 手紙で「籾摺りの智恵をご教示してほしい」と書いていたことへの返信だった。
 18年前に会っていて、もう声も忘れているのだが、予想通りのいい声だった。
 なんというのか、まるっこくて、おちついて、いい響きの声だった。
 小生が綾紫(しんぴのこめ)の種をもらったなかい先生とも知り合いで、何回か会って話をしたことがあるとか。ご縁というものだろう。ありがたいことだ。

 赤米のノギは、プロペラ式餅つき器に赤米籾をいれ、5分ほど動かすと、ノギがとれてしまうとのこと。
 揺動式の籾すり機に各種の籾を入れて籾摺り。最初はやはり1割方籾が残るとのこと。で、もう一度乾燥機に入れて、それから再度籾すり機にかけると、完璧に玄米化するとのこと。

 ちょういちさんの話は、とても参考になったが、肝心の器械は当方にはない(^_^;)
 しかし、餅つき器はないが、それに代わるなにかを考えてみたい。袋にいれて揉みに揉むのも手であろう。
 揺動式籾すり機は、頼めば借りることができるので、可能性はある。
 乾燥機はないが、天日で干せばいい。

 なんとかしてゆこうと思うことができるようになる。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。