FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月25日 草取り

 朝から夕方まで、大勢の人達が集まる集会のスタッフを仰せつかり、200人ほどの人の波のなかにいた。
 帰宅し一息入れ、5時すぎに南田に。取水調子よく、田んぼは水で一杯であった。豊かな感じになる。
 稲草の波の中の方が、かえって本質的に賑やかな感じだ。
20100725.jpg

 ざっと草を取り、北田に移動。

 北の田は取水口の様子が変わり、細々とした水しか流れこんでいなかった。
 まず水入れの算段をして、草取りに。7時まで。
 東空の夕焼けがきれいだ。しばし眺める。
 今日の昼前の雲は、はや秋の風情だったことを思い出す。

 昔、田舎で水争いというのか、夜遅く、ランプやら懐中電灯をもって、田んぼを動く人影を記憶している。
 今は水管理の約束があるのか、争いごとはないが、しかしどこかその記憶というのか、時間をこえて存在する空気があるものだ。水口の様子が変わっていると、妙に気が昂じる感じになる。

 今日は分けつのすくない黄米と、例年よりも背が低い感じの緑米箇所の草取り。夕方になると、ブヨが飛んできては、顔を刺す。帰宅して鏡をみたら、5箇所ほどさされていた。薬をつけておくと、酷いことにはならないので、ブヨのなかなれど、草取り先行。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。