FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

7月28日 はや出穂期

 用事で郊外の知人宅へ。零細だが専業農家。
 家の前の田んぼは早くも出穂期を迎えていた。
 のんぼ田は晩稲であり、まだまだ草取りもできるが、ここでは株間の草はもう放置されていた。

2010072802.jpg

 写真は出穂期を迎えた知人の田んぼの「あきたこまち」。
 早生晩種で、9月始めに稲刈りとか。のんぼ田とは、一ヶ月は早い感じだ。

 自家消費以外の田んぼには、すこしは農薬を撒いているとのこと。いもち病対策に苗床にも薬を撒くとのこと。有効だということだ。一反分の農薬(なんの農薬かわからなかったが)、3キロほどの袋づめだった。一反全体に効果があるとのことだが、おぞましい感じがする。

 帰路、山沿いの道にナデシコの花が咲いていた。秋の七草のひとつ。季節の巡りを感じる。
2010072801.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。