FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月7日 川沿いの農道の草刈り

 夕方、草刈機の燃料を購入し、草刈機を担げて田んぼに着いたのは6時すこし前だった。
 1時間もあれば、今日予定の、北田東の川沿いの道の草刈りはできる、と見込んでいたし、大体終わることができた。からみつく葛も多いので、ロープ刃は使わず、鋼鉄の円盤刃を装着して使う。

 回転刃で何匹かカエルを殺してしまった。気がつかないだけで、もっと殺してもいると思う。バッタたちの住み家も荒らしたわけだ。生い茂って歩くこともできない状態だった道が、すっきりキレイになっても、あまりうれしくもない…。花をつけた草たちも多かったし、ヨモギもかまわずに切り倒したものだ。
 
 道の東側は、幅5メートルほどの小川だが、2メートルをこえる垂直の護岸で、降りることはできない。足踏み外しなどすれば、大けがをするだろう。川には葦などの草が茂っていて、流れには小魚や水中昆虫、葦葉の間には、トンボや虫たちなど、たくさんの住民が居るだろう。人間どもがやってこないで喜んでいるだろうが…。

 しかし、流れる水に触れ、魚たちの姿を見たりして、遊びたい気はするものだ。
 人間の領域と虫や草たちの領域、その間に不可侵の境界が必要だろう。
 その不可侵の境界の場が、遊びの場になるのだ。

 人間の領域だけを押しつけることは、人間からも遊びを奪うことにもなる。
 管理社会に遊びがなくなるように、あまりきっちりと草刈りをしてしまうのも考えものだと思いつつ、管理者になって草刈りをした今夕だった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。