FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月9日 古代の甘田

 8日は田んぼにゆけず。9日は古代の遺跡地取材に。
 交野の天田神社というところにも行った。
 天田は昔は甘田と記していたという。
 字名は森。
 近くを流れる川は甘の川(天の川)。
 上流は「天孫降臨」でも有名な磐船渓谷で、巨大な岩がごろごろとしていた。
 峠近くで入った喫茶店のコーヒー、お冷や、その水はスッキリしながらも格別な味で、お冷やをコップ三杯も飲んでいた。砂糖の「甘さ」ではなく、もっと深い「甘さ」を古代の人は「甘い」と言っていたはずだ。

 案内してくれたHさんは、天田神社付近の風景を何度も夢で見ていたというし、学生時代にここに導かれるように参拝したという。そんなこともあるだろう。アースダイバーではないが、地下なる聖水に惹かれ導かれることはあるものだ。
 私もあの磐船神社近くの喫茶店の水、また飲みたいと思う。コーヒーもだが…。

 稲も産地によって味はまちまちである。この地で採れるお米、どんな味なんだろう。

 10日夕は帰宅していたが、久しぶりに激しい雨となる。

▼古代の甘田と重なる風景
20100809amata.jpg


▼天田神社由緒
20100809amatayurai.jpg

スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。