FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月11日 いのちをつなぐ

 台風4号が日本海を北上中ということだが、夕方雨にはならなかったので、田んぼに。
 奥の南田の水が心配だったが、案の定、パイプに草が詰まって取水が細くなっていた。
 畦ちかくの田の草を取ると、すっきりする。
 苗の分けつ、田んぼに位置によってかなり違うが、山水が流れ入るところでも、結構分けつがいいものだ。
20100811minamibunketu.jpg


 北田は、水が戻っていた。やれやれだ。来年は、畦マルチをして漏水対策を万全にしたいと思う。

 万次郎は、三年間作ってきたが、今年が一番勢いがない。蔓の伸び具合も昨年比で3分の2という感じ。
 南瓜の個数も少ないし、一個の大きさも小さい。まだ花が咲いているし、これから結実も続いてゆくだろう。がんばって…と、こちらの欲からの要望も大きいが、声援したい。
 しかしまあ、雑草も樹木もそうだが、この地上の生命たちは、ほんとうに頑張り屋だなと思う。
 うちの猫は別で、あほなのんびりがいいから、一緒に住んでいるのだが…・

20100811some.jpg

 北田の草取りは、もうしないで置こうと思ったが、数列分だけ様子見に草取りに入った。
 以前の草取りで抜かれ、泥の中に埋められたり、ひっくり返されたりした草たちで、背丈などはないが、しかし、勢いというのか、固い芯のようなものがある。いのちの執念というのだろうか。
 
 イグサなどは、切った葉の先に小さな花をつけて、次世代に己のいのちをつなごうとしている。
 セリも、必死の勢いで田の泥の中に根を張り込んでいる。
 雑草の葉色はもう秋色だ。
20100811kusa.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。