FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月13日 お盆休み?

 小中学生時代は、毎日のように川に魚取りにでかけた。家のすぐ側に川があったので、川に面した縁側から魚影を見ると、網をもって飛び出していたものだ。捕獲した魚は、家のなかの池に放しては、そこで泳ぐ魚たちを眺めては楽しんでいた。
 冬は寒いし、魚の姿も少なくなるので、正月一日から魚取りをしたことはないが、夏の盆のころは、結構魚がいて、うずうずしたものだ。しかし盆に魚取りをすることは、タブーであった。殺生するわけではないのだが、盆と正月は、魚取りなどはとんでもない…という雰囲気があったし、親たちも川にはゆくなとストップをかけてきた。
 正月や盆の三が日は、のんびりするのが家族同士の礼儀で、受験寸前の高3のときも、正月三が日は受験勉強もしなかった記憶がある。
 いい時代だったのか、どうかわからないが、盆と正月は、霊性ゆたかに?過ごすのが礼儀という空気があった。

 どこか我が身に残っているその空気が影響するのか、今日は田んぼに草取りにゆこうと思っていたが、待てよ、もう盆にさしかかっているから、やめようかと思いはじめ、ぐずぐず他事にかまけているうちに、日が暮れてしまった。なにやら主体性のないことよ……。

 明日はどうするのだろう…?

 家の西側、西日よけに植えている朝顔、ゴーヤ、南瓜、トマトが、一枚の網に蔓をのばし、背を伸ばしている。
 花をいろいろ咲かせてくれている。ミニトマトも色づき出している。
 20100813asa.jpg

 
 お盆にはご先祖霊が家にやってくる(だろうし、いつも一緒にいるはずだが…)。やって来たご先祖に、まあまあ元気にしている家人や猫などの他には、他になにも見てもらうものもない感じだが、朝顔やトマトの花も咲いていますよ…と見せることはできそうだ。明日の朝も鉢植えの里芋に朝露が降りていたら、ご先祖も喜ぶだろう。
20100813tuyu.jpg
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。