FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月23日 赤米出穂

 22日は京都で会合。帰路の電車の車中、のんぼ仲間のこだまさんと農事談。
 共通の話題を持てることはいい。同じような苦労をしているので、心も近くなる感じだ。農事仲間の良さだと思える。
 こだまさんの田んぼは鹿がでるらしい。ネットを張ったとか、猪はまだ見かけないとかの話。草取り談に水の話。 近隣のお百姓の話などなど。話はつきないが、下車駅がきて、別れた。
 
 23日、こだまさんから事務連絡電話。そのついでの話が農事談で、そちらの方が時間的には長くなる。鹿がまた田んぼに出たとのこと。小生の田んぼ付近は、イノシシはでるが、鹿の害はまだ聞かない。

 猛烈な暑さ湿気、さらに雑用も多く、田んぼには夕方6時前になった。南田は綾紫を植えているが、畦ぞいに二列うえている赤米が出穂していた。カメラを持参していなかったので、携帯で撮影。
201008231759.jpg

 赤米は、ノギが長く、イノシシが食べないので、イノシシよけのために植えている。電柵なしでは、最終的には無理なんだろうが、今はまだいいだろう。

 北田の赤米も出穂していた。周囲の田んぼはすべて電柵でガード中だが、イノシシ、もう徘徊しているのだろうか。

 いのうえさんからいただいた小屋の骨組み、にしのさん、はまのさんが22日に運んでいてくださっていた。組み立ててゆかねばと思う。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。