FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

8月28日 ヒエ取り援農

 28日、隣町のKさんの田んぼに稗の異常発生という報せで、仲間達の緊急出動となる。
 17名集まった。たいしたものだ。朝8時すぎから昼の12時ころまで、炎天下で稗の穂を抜いた。
 風があり、仲間とあっての話もはずむ。ひさしぶりに出会う事が出来た仲間もいる。「稗の御蔭」である。なんでも悪いことはない。

(▼カメラ忘れ、デジカメ写真。炎天下では液晶画面がなにも見えず、闇夜の鉄砲的な写真になる)
 2010082810240000.jpg

2010082811440000.jpg


「八月殿様」という言葉をニシノさんが教えてくれた。昔は八月は特別に田んぼの仕事がなかったらしい。百姓も殿様なみに、ゆっくりできるのが八月だったとか。事実そうだったというよりも、草取りなども一段落して、重労働があまりないという程度なんだろうが、それで殿様気分になれるのが御蔭であろうか。

 そういえば、小生もここ五日ほど、気にはなるのだが、田んぼにゆけないし、まあ、どうにか育ってるだろう…と稲たちには「殿様」気分で、他のことで大忙しの「兵隊」をやっている。

 それにもしても異常な暑さの毎日だ。

 長い間海上自衛隊に勤務し、海外体験も多かったMさんが、完全退職して専業農家になり、今季より初生産の「満願寺」を送ってくれた。これからは共通の話題ができそうで、隣町に住んでいるし、会って話をする楽しみが増えた。近所の田んぼの世話もしているらしく、これからは毎日稲刈りですよ、と元気そうだった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。