FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月21日 殿様もあきてきた

 昨日、のんぼ田に南瓜(万次郎)を数個いただきにでかけた。
 久しぶりのかぼちゃ畑は草叢と化していた。
 イノシシも、この草叢のなかにかぼちゃがあるとは気がつくまい……と思うように、一見荒れ果てた畑だ。

 見栄えよくキレイな畑にしたいという思いと、なに、構わないさという思いが競り合うものだ。虫たちの居場所にもなっているし、大きく繁茂している南瓜にもあまり影響はないと思う。
 だから、もう草は放置しておこうとおもう。
 しかし、どこか気になっているらしく、先日は出先の大型店で草刈機の燃料を購入した。
 キレイにしたいという思いと、放任しておこうという思い、この2つの心のブレ様、どうも楽しんでいる感じもあるし、田畑に最近時間が割けなくなっている現状を糊塗しようという心理も伺える。 
 
 万次郎は、二年前は4㌔台の大型南瓜もあったのだが、今年は3㌔に達せないものばかり、それも数が少ない。草むらのなかにまだまだ隠れているのだが、昨日はザッとみて、4個収穫させてもらい、帰宅した。

 今日は旧暦で8月14日、「八月殿様」の気分も味わったので、またぼちぼち田んぼにでかけることにする。
 しかし稲刈りは10月も中旬となりそうだし、それまでは貰っていた小屋の組み立て作業にかかろうかとも思う。田んぼにゆけば、いろいろ雑用があるものだ。
 結局は、周囲を気にして草刈りなどしては虫に嫌がられるか、秋の天地のなかで、田んぼで遊ばせてもらうかだ。 
 
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
05 | 2019/06 | 07
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。