FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

9月24日 イノシシ電柵設置

 夕方4時草刈機を担いで自転車で北田に。
 いつものことだが、約9分で到着する。
 
 近く電柵をしなくてはならないだろうとの予測で、電柵設置部分の草を刈っていた。

 実はこの時点で田んぼの様子はまだ見ていなかった。
 にしのさんが5時前に帰宅途中に立ち寄られ、稲刈り前の近くの田んぼにイノシシが入っているとの話。
「危ないなあ…」と、にしのさんと北田東部分にまわってみてみると、イノシシが暴れた痕跡があった。
 遅かりし由良の介…だが、まだまだ部分的だ。昨夜か、一昨夜かだろう。

 いそいで電柵をしないと…とにしのさんの一声で、急ピッチで必要部分の草刈りを行い、にしのさんは早速に電柵を手配。40本ほどの電柵杭を打ち、日暮れまで時間がないな……とおもっていたら、にしやまさん夫妻がちょうどよく車で来てくれる。
 
 カンナガラにうまく行くものだ。4人で電線を張り終わったのが6時すぎ。
 秋の夕暮れはつるべ落としというように、10分もたたずに闇となっていた。

▼電柵設置終了 18時06分 
2010092401.jpg

▼闇の中 18時17分 わずか11分間で闇が襲ってくる
2010092402.jpg


 イノシシ対策が出来ていなかったことは小生の油断だし、今夕のこと、うまくゆくものだ…とは思ってはならないものだが、なんだか今日はうまく段取りが運んでしまった。こんな日もあるものだが、そううまくゆかない日もあるだろうな……。

 今夜もやってくるイノシシたち、電柵を前に悔し残念なことだろう。

 それにしても、ノギのついた赤米は、シシクワズの名前通り、ぜんぜん大丈夫だった。
スポンサーサイト

comment

管理者にだけメッセージを送る

カレンダー
02 | 2019/03 | 04
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30
31 - - - - - -
プロフィール

さんぺい

Author:さんぺい
 毎日2時間ほど田畑にゆきたいな…

 不耕起水田で多品種の稲を育てていますが、機械なし、人力のみで、どこまで稲作ができるかの実験中でもあります。

最近の記事
月別アーカイブ
ブログ内検索
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。